読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ochang1977の日記

現在都内でデザイン関係の仕事をしています。昨年秋まで約5年間台湾で生活していた関係で、ブログの日記も台湾で経験したことなどがメインテーマになるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

MENU

一周2km

2010年春から約5年間台湾で生活していたが、生活し始めて2年ほどで体重がものすごく増えてしまった。食事制限とかせずに食べたいものを食べ、飲みたいもの、特にお酒なんかをよく飲んでいたせいだろう。あるとき体重計にのり出てきた数値を見てびっくり、自分が何となく今の体重はこれぐらいだろうと想像していた数値よりもかなり重かったので、さすがにこれはまずいと気づいた。

そこで始めたのが毎日自宅でできる運動、浴室で乾燥機オンにして腿上げ運動的なものをすると乾燥機オンにしているので通常よりも汗をかきやすいのだ。さらに週末はジムに行って約2時間の運動。これらによってかなり体重が落ちた。昨年秋ぐらいからは台湾生活を終え、東京での生活が再スタートしたのだが、台湾で落ちた体重がまたみるみる復活してきた。実際日本での生活の方がストレス溜まりやすく、その反動でお酒なんかをよく飲んでしまったためである。もともと体質的に太りやすいのも影響しているかもしれない。

台湾で生活する前にも東京でジム通いしていたのだが、せっかくまた東京での生活がスタートするので再度ジムに行き始めた。だが実際行けるのは週末ぐらいしかない。ジムに行けば台湾時代と同じく、自転車運動を約40~50分、そのあとにランニングを30分程度、そして最後はサウナ10分という一連の自分で決めたコースをやるのだが、週一ペースの運動ではなかなか効果があがらない。逆に言うと、台湾にいたとき毎日自宅でやっていた腿上げ運動がかなり効果的だったことになる。東京の家では浴室での運動が下階への騒音などがありそうでできないため、ずっとやらずに週一の運動のみに期待していたのだ。だが思ったほど効果なし。

そこで先日の週末は、土曜日にジム運動、翌日曜日に駒沢公園でのランニング、とこれまでになく自分を追い込んでみた…のが良くなかった。これまでジムのランニングマシーンで走ってたし、外走る場合は自分のペースで走れるし、まあ大丈夫だろうなんて軽い気持ちでいたら外で走ることの厳しさを知るはめに…確かに自分のペースで走れるだが、外のコースは平坦でなく起伏があり、また風も吹いている。特に向かい風を受けると思うように進まない。ジムのマシーンでは2kmは結構楽に走れたのに駒沢公園の一周2kmが異様に長く感じられた。

また走っている最中、こんなはずではない!という思いから焦ってしまい、たぶん普段使わない筋肉を使ってしまったのだろう、翌日の筋肉痛はすさまじいものであった。この筋肉痛が引くまでに要した日数は3日、ジムで走った後は筋肉痛なんかならないのに…将来的にハーフマラソン大会なんかにもエントリーしようと考えていたのに、駒沢のたった一周2kmで屋外ランニングの洗礼を浴びてしまった。しかしこれも慣れだと思うので、徐々にこなしていき、目標として今年の秋~冬にかけての大会には出場できるようにしたい。